Tokyo Creators' Project

ワークプレイスを軸に、様々な専門領域を持つクリエイターたちのシナジーによって、既成概念を超えたソリューションの提供を目指す。働き方や働く環境に関するご相談・お問い合わせはこちら:info@tcproject.co

Tokyo Creators' Project

ワークプレイスを軸に、様々な専門領域を持つクリエイターたちのシナジーによって、既成概念を超えたソリューションの提供を目指す。働き方や働く環境に関するご相談・お問い合わせはこちら:info@tcproject.co

    マガジン

    • ワークプレイス可視化レポート「wit」大解剖!

      Tokyo Creators' Projectが開発・販売するワークプレイス可視化レポート「wit」について、8回に分けてご紹介! データを通してオフィスを理解する際に重要となるKPIや指標について、様々な角度で説明します!

    • 2020年アドベントカレンダー「ニューノーマルな働き方」

      Tokyo Creators' Project 主催2020年のアドベントカレンダーイベント。 「ニューノーマルな働き方」をテーマに、働く環境・働き方に深く携わる様々な領域の方々の記事を紹介しました。 大変動の2020年、皆さんは何を感じられたのか。大注目のマガジンです。

    ワークプレイス可視化レポート「wit」大解剖!

    Tokyo Creators' Projectが開発・販売するワークプレイス可視化レポート「wit」について、8回に分けてご紹介! データを通してオフィスを理解する際に重要となるKPIや指標について、様々な角度で説明します!

    すべて見る
    • 7本

    世界最速!最安!ワークプレイス可視化レポート「wit」のご紹介。

    こんにちは! Tokyo Creators’ Project ワークプレイスストラテジストのyuiです。 この記事は、TCPが企画・制作・販売しているワークプレイス可視化レポート 「wit」に関するご紹介記事となります。 1. ワークプレイス可視化レポートとはワークプレイス ( = 働く場所 ) は、企業活動の要と言えます。 皆様は、自身の会社の働く場所を、きちんと可視化できているでしょうか? 例えば、下記のようなことを「数値として」理解することで、ワークプレイスの改善

    スキ
    8

    【wit大解剖】他社と市場に負けないオフィスづくりには、3つのKPIを押さえ、仮説構築すること!

    Tokyo Creators’ Project ワークプレイスストラテジストのyuiです。 このシリーズでは、TCPが開発している”wit”というレポーティングプロダクトについて、ご紹介しようと思います。 wit = workplace insight & tomorrow 企業が既存に持っているデータを活用し、 その企業の働く環境や働き方の実態を可視化する分析レポート。 分析のスタンダード化やRPAを駆使し、 ・短納期 (発注から10営業日以内に納品) ・低価格 (1

    スキ
    4

    【wit大解剖】オフィスのロケーションは雇用も間接費も生産性もエンゲージメントも制する?!

    Tokyo Creators’ Project ワークプレイスストラテジストのyuiです。 このシリーズでは、TCPが開発している”wit”というレポーティングプロダクトについて、ご紹介しようと思います。 wit = workplace insight & tomorrow 企業が既存に持っているデータを活用し、その企業の働く環境や働き方の実態を可視化する分析レポート。 分析のスタンダード化やRPAを駆使し、 ・短納期 (発注から10営業日以内に納品) ・低価格 (1拠点

    スキ
    6

    【wit大解剖】自社オフィスのコストを評価することで、オフィスの目的と差別化が説明しやすくなる!

    Tokyo Creators’ Project ワークプレイスストラテジストのyuiです。 このシリーズでは、TCPが開発している”wit”というレポーティングプロダクトについて、ご紹介しようと思います。 wit = workplace insight & tomorrow 企業が既存に持っているデータを活用し、その企業の働く環境や働き方の実態を可視化する分析レポート。 分析のスタンダード化やRPAを駆使し、 ・短納期 (発注から10営業日以内に納品) ・低価格 (1拠

    スキ
    5

    2020年アドベントカレンダー「ニューノーマルな働き方」

    Tokyo Creators' Project 主催2020年のアドベントカレンダーイベント。 「ニューノーマルな働き方」をテーマに、働く環境・働き方に深く携わる様々な領域の方々の記事を紹介しました。 大変動の2020年、皆さんは何を感じられたのか。大注目のマガジンです。

    すべて見る
    • 24本

    アドベントカレンダー開催と協力者の紹介!テーマは「ニューノーマルな働き方」

    ニューノーマルな働き方 #1みなさま、ご無沙汰しております。ワークプレイスストラテジストのyuiです。本日から、Tokyo Creators’ Project (TCP)プレゼンツ、アドベントカレンダーイベントが始まります!!(パチパチパチパチ) “働く”ということに情熱を持つ、各業界のオピニオンリーダーやTCP注目の方々に声をかけ、1日1人、「ニューノーマルな働き方」をテーマに論じていただこう、という企画です。 この企画が始まるにあたり、本日は、Tokyo Creato

    スキ
    12

    アメリカの大学キャンパスから解く真の働き方。街全体がチョイスになる。TCP mitsu

    Tokyo Creators’ Project共同創始者の松浦光宏です。 昨日から始まったこのアドベントカレンダーイベント。様々な業界の方々から「ニューノーマルな働き方」をテーマに自由に語ってもらう本企画ですが、私もこの1年でふと思ったことを自由に書いていきたいと思います。 ずばりテーマは「アメリカの大学のキャンパスっていいよね!」です。 コロナ禍によって「リモートワーク」という言葉が多用されることになったが、それ以前でも大勢の人たち、特に海外ではリモートワークは当たり前

    スキ
    5

    中学生にも広まったデータサイエンス用語大賞:偽陽性、偽陰性 DAY#3

    こんにちは、Tokyo Creators' Projectでデータ分析やっております須崎博紀と申します。「ニューノーマルな働き方」で一稿入れさせていただきます。 『新語・流行語大賞』2020“年間大賞”は、「3密」に決定 したらしいですね。私は個人的な流行語大賞をここで発表させていただきます!私は、統計学や機械学習を応用した仕事を提供しており、2020年は国民レベルで統計リテラシーが上がるイベントがたくさんあったのではないかと思っており、独断と偏見で選ぶ大賞です! 個人的

    スキ
    16

    分岐点である今、日本人として真に考えるべきこと 中島雷太

    おはようございます!本日の投稿は、TCPアドベントカレンダーイベント対談企画、第一弾です! 中島雷太 Raita Nakajima 英国登録建築家 | PLPアーキテクチャ 駐日代表 米国の建築学部卒業後、ロンドンにて英国建築家資格を取得。英国国内プロジェクトに始まり、ヨーロッパ、中東諸国において、主にオフィス、複合商業施設、ホテル、交通機関などの大規模プロジェクトを手掛けてきた雷太さん。日本に帰国後もGensler Tokyoを経て、独立およびPLPアーキテクチャ駐日代

    スキ
    6